脱臼したので登山ブログ始めてみた。

令和二年六月末日、仕事中の事故により左肩を脱臼,骨折。リハビリ中時間を持て余し、この機会に登山ブログを始める。山,食,キャンプ。それ以外の日はほぼ雑談。

読者になる

こんばんは。

 

最近自分が読者登録している方々の記事を拝見しに行くと、ことごとく右上の方に『読者になる』という項目が表示されます。

 

あれー?既に読者になってるはずなのになんでだろう?

 

更新怠ってる間に勝手に外れたのかなーとかまあそんなシステムなのかなと勝手に思っています。

 

でもやっぱり気になるので、次回からは『読者になる』をタップしていこうと思います。

 

なので万が一読者じゃなくなってて再度読者になった時に、『えーなんだこいつ今まで読者じゃなかったのかよ』と思わないでいただきたい!

 

そういう経緯があったとそういうことなので!

 

ちなみに自分のブログを開いた時ですら『読者になる』が出ます。

 

 

という訳でして、ボチボチはてぶろに復帰していこうと思います。

 

 

前回チラッと書きましたが、引っ越しをしました。

ちょっと頑張って家賃も跳ね上がったので、出来るだけ大事に大事に部屋を労わってやろうと思っています。

 

それでまあせっかくDIYを始めたので、新居用に棚だとか色々作りたい!

 

手始めに前々から興味を持っていたアレを作る予定でいます。

 

たいていこういう風に話を引っ張っても、変にハードルが上がって後々面倒になってやっつけブログになる事がほとんどなので、さっさと解答してしまいます。

 

レジンテーブルを作ろうと思います。

 

f:id:FST2:20210910204755j:plain

 

こんなやつです。

 

もちろんここまで素晴らしい物が作れるとは思ってないですけど。

 

リバーテーブルとも呼ばれる、木材と木材の間にエポキシレジンという樹脂を流し混んで固めた物を作りたいと思っています。

 

思っています。そういう予定です。絶対こんなのカッコいいし絶対作りたい。そういう気持ちはあります。

 

気持ちはあるのですが、このままだと仕事にかこつけてどんどん先延ばしになる…とはいえテーブルはもう自分で作ると決めたので、出来上がるまでテーブルの無い暮らし。日が暮れるのもだんだん早くなっているのを感じる今日この頃。

 

ちょっとずつでも前進していこうと、とりあえずは以前入手していずれ何かに使いたいなと思っていた材木を…ちょっと自分の手持ちの道具じゃなかなか大変そうなんですが、少しずつ形にしていこうと、仕事あがりにちょこちょこやってます。

 

f:id:FST2:20210910210241j:plain

 

 

これを天板用に切り出すってなかなかの重労働になっちゃうんじゃ…と思いつつ。

 

 

f:id:FST2:20210910210441j:plain

 

 

丸鋸と手鋸で粘ればなんとかなるんじゃないかなー……結構しんどい。

 

実家にチェーンソーがあるんですが使った事がなく、粗くはなりそうだけどここまでやればあとチェーンソーでいけるんじゃ?と聞いたので、残りはチェーンソーでやってみようかなと。

 

 

f:id:FST2:20210910210939j:plain

 

 

そしてこちらは先日届いたエポキシレジンです。

 

3kgしかないので、ちゃんと計算しないと足りなくなってしまう恐れがあり、大事に大事に使っていかないとなーといった感じです。

 

なにせこれと着色剤だけで、1.7万円程かかっているので、一滴たりとも無駄には出来ません。

 

……普通にそこそこ良いテーブル買えたじゃんw

 

でもレジンテーブルって既製品を買うとその10倍はしちゃったりするんです。なのでなんとか元が取れる満足いく物を作りたいですね。

 

今回はキャンプ用の物ではないので、収納だとか重さにこだわる必要はなく、縛りがないのでその分クオリティの高い物を作ろうとは思いますが、なにぶん素人。

YouTubeとかでレジンテーブルの製作動画を観ていますが、単純そうで結構プロ(?)の方々でも失敗したり、なかなか苦戦してるんですよね。

 

元々お金をかけずにお気に入りのキャンプギアを作りたい!という所から始めたDIYなので、いつもは低コストで失敗お構いなしでやってましたが、今回は高コストで天板の切り出しにも苦労しているし、一発合格しか選択肢がない……

 

まーゆっくり気ままにやってきましょう(^-^;

 

 

それでは今日の所はこの辺で。

お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

引っ越し祝いとか誰も来ないけど100均じゃないスリッパを4足買いました(^^)

ブログの更新頻度がグッと減ったので、自分の中ではついこの間まで冬山デビューがどうとか言っていた気がするのですが、気付けば紅葉のシーズンがもうすぐそこまで…

 

一年あっという間で、仕事の方もあまりちんたらやっているとすぐまた繁忙期が来てしまいそう…でも申請関係やらがある程度片付いたら、一息入れて遊び倒したいな…なんて思っています。

 

それでは前回に引き続き近況報告していきたいと思います。

 

前回は仕事の事を中心に、恐らくそんなに興味のある人はほとんどいないであろう業種の話ですが、法人化に向けて色々やってましたよーって話をさせてもらいました。

今回もう少し続きます。

 

ちなみにタイトルは法人登記をした勢いで心機一転引っ越しをしたので、その事も書きたいのですが、とりあえず汚部屋にならない様にルンバデビューしましたよーって事で。それでルンバです。

ルンバが元気に部屋中を駆け回っています。

fst2.hateblo.jp

 

とりあえず前回は、会社登記も終わって役所やらなんやら色々行って、最低限やる事やって来ました!ってとこまでお話したと思います。

 

これで会社としては成立したので、すぐにでも新会社としてスタートしたいのですが、なにぶんプロパンガスという危険物を扱う業種ですから、そっち関係の届出を消防に提出しなければならないんですが……これが思っていたより大変な様です。

 

消防とうちの話だけなら簡単に終わるのですが、新しく会社をスタートするにあたって、現在一部業務委託をしている全ての会社との契約を、新会社として新たに契約し直して、それを提出する必要があって… 

 

一部業務委託というのは、ガス会社なのでガス漏れ等何か問題が発生した場合に365日24時間全て対応するのは無理な話なので、その辺の緊急対応を請け負う会社だとか、ガスボンベを各家庭に配送するのも、うちの様な小売店で自社でやっている所はまず無いので、それに関しても配送会社に委託しています。

 

でその様な委託先全てに契約書の作成を依頼して、現状契約書待ちなのですが、とにかく会社と会社の契約書なので簡単にはいかないようで、ましてや危険物なので法規上の文面も長々とあったりで、結構時間がかかっているようです。

 

そんなこんなで正式にスタートするのは10月からになります。

 

といってもその間に顧客への挨拶文だとか、口座の変更の手続きだとか、請求書やら伝票やらあらゆる書類を作り直す必要があるし、名刺もまだ作ってないし……そうこうしているうちに、10月から北海道はぼちぼちストーブが必要な時期になるので、灯油の配達が始まります……それまでには通常営業が出来るような状態に仕上げなきゃな訳なんです!!

 

 

 

という訳でですね。

アウトドアだとかDIYだとか…全くやる暇がない。

 

って訳でもなく。

 

きっちり計画的にやればそれくらいの時間はとれるけど、やっぱり会社の方の目処がつかないと、どっかでその事が常に頭にあって落ち着かないですね。

 

こんな時こそキャンプでも行って焚き火でもして、ボケーっと星でも眺めるみたいな、そんな癒しが必要な気もするんですが。

 

まぁでもなんだかんだあとちょっとなんで。

あとはもうなるようになるでしょう。

 

とりあえず仕事の話は一旦ここまでにしておきます!

 

仕事から帰って来てブログで仕事の事を書いて人に読ませるって誰得って話です。

 

禊みたいなものだと思って下さい。禊の意味はフワッとしかわからないけど、なんとなくそんなとこです。

 

ブログの方の禊はこれくらいにしといて、次回からはもっと気持ちの良い記事を書いていけたらと思います。

 

今日のところはこの辺で。

お付き合い頂きありがとうございました。🙌

 

 

 

 

ルンバ初体験したけど始動時なかなかの勢いでウィン!って飛び出すからビクッってなる

こんばんわ。

とにかく久々の更新なので、まずは近況方向からいきたいと思います。

 

忙しい忙しい言ってたけど、具体的に何をしていたかと言いますと、自分の仕事は主に灯油・ガスの小売販売を軸に、それに付随した器具の販売やメンテナンス、昨年からはオンラインショップの方もお試し程度にちょこちょこ手をかけています。

 

ひとまず今月一杯で個人事業から法人化して、9月からは株ほにゃららとしてスタートする予定でいました。

 

法人登記を完了して、税務署やら年金事務所やらあちこちで申請やらなんやら色々やって、その辺はなんとか税理士を使わずにほぼほぼ独学でクリアしました。

 

定款の作成に関してだけは『freee』という会社に電子定款を依頼しました。

 

定款というのは、ざっくり言うと設立会社の事業内容だとか規模だとか‥‥面接に例えると履歴書の様な‥‥微妙に違う様な気もするけど、それくらい登記の申請で重要な物です。

 

これに関しては素人が作成するには結構ハードルが高いので、『freee』さんにまる投げしました。

 

実は自分で紙の定款を作ると何万円もかかるのに、『freee』の電子定款だと5000円で作成してくれるので、自分でやる必要性が全くないですよね。

 

その上全てネットで完了するし、登記から登記完了後の様々な手続きまで、無料で案内してくれるので、ホントにfreeeさんには感謝です。

 

向こうも商売なので、最終的には経理面の有料サポートの契約に繋げる流れなのですが、必要に感じたらそのまま契約しても全然構わないくらいのサービスでした。

 

個人から法人になると経理もより複雑になるので、弥生会計で勉強しつつやっていますが、繁忙期も近づいていますし、忙しくなるとゆっくりもしていられないので、家族のツテで会計士を紹介してもらいました。

 

最終的には会計士なり税理士なりfreeeなり、プロの力を借りないと難しくなってくると思うので、繁忙期に入る前に決断しなきゃなーといった感じです。

 

 

ここまで読むと、とりあえずはなんだかんだで新会社としてスタート出来たのかなと思われると思います。

 

‥‥スタート出来てないんです^^;

 

 

その辺はまた次回に。

 

久々の更新で、もっと笑える話とかにしたかったんだけど、近況報告になるとやはりこれがメインになるんで、もうちょっとだけこんな感じになります。

 

決して残念な話とかではなく、なんだかんだ手続きって大変だなーってお話です。

 

では次回もよろしくお願いします!

(結構間あいたけどブログ消えてなくて良かったw)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局なんだかんだ登山で感じる非日常というか、日常を非日常に持ち込むというか、とにかく山が好きらしい。

 

f:id:FST2:20210630222000p:plain

こんばんは。

サボってました。

冒頭からとりあえず言い訳を書いてこうと思いましたが省略します。

なんかその久々だとやっぱダメです。

書いてるうちに言い訳の言い訳が〜とか、ワールドスタンダードが〜とか、ちょっとだんだん何書いてるかわからなくなってきて、収拾つかないのでやめました。

 

なので一言で言うと

寝る間を惜しんで働くほどじゃないけど、やろうと思えばやらなきゃならない事はいくらでもある状況なので、やってはいるんだけど終わりが見えないというか終わりなんて無い訳で、やればやるほど実になる事だから今が頑張り時だし、そもそも近々そうなる事は前々からわかってた訳で、あえて見ないようにしていや一言!!!?

 

一言で言うと、経営者に昇格するので引き継ぎが忙しいです。

 

忙しいから書いてないというよりは、仕事中以外はほとんど出歩いていないので、アウトドアネタを書きたいのにストックが全く増え無いという感じです。

 

さすがに間を開けすぎると、ブログが封鎖されたなんて話も聞くので、ちょっと近況報告だけでもしておこーかなーと。

 

忙しいと言っても今後は休みは自分で決められるので、業務に支障のない範囲で‥結局日曜日になる訳ですが、休みの日はちょこちょこDIYの方はやっています。

 

天気の良い日が続くので、これが結構気持ちよく作業出来て、良い気分転換になります。

 

ただ作った物が全て上手くいくというわけでもなく、成功失敗を繰り返しています。

 

f:id:FST2:20210630204942j:plain

 

某ホームセンターで購入した、決して高級ではないクーラーボックスですが、これをちょっと塗装してみようかなと思いました。

 

f:id:FST2:20210630205147j:plain

 

この辺りまではまぁそんなに悪く無いかなと思っていたんですが、というかカモフラ柄って正解がわからないので、それっぽくなるように適当にやって、まあまあありっちゃありかな?くらいの感じでした。

 

f:id:FST2:20210630205551j:plain

 

色々描き足してるうちになんかごちゃごちゃしてきて、その上メーカーの違う塗料を混ぜたらボサボサしてきて塗装面が汚くなってきたので、なんか萎えてしまって剥がしました。

 

これはゼロからまたやり直そうと思いますが、しばらくはやる気にならないです。

 

f:id:FST2:20210630210027j:plain

 

これはですね。ゴミです。

 

仕事柄この手のゴミがたくさん出ますが、産業廃棄物なので捨てるにもお金がかかります。

DIYを始めてからは、ゴミにも可能性を考える様な意識が芽生えました。

 

黒いホースはプロパンガスのボンベとガス配管を繋ぐ物です。

 

f:id:FST2:20210630210717j:plain

 

これです。

プロパンガスと言えば危険物ですので、ホースの耐久性もかなり強いです。

地震でボンベが倒れてホースが切れちゃいました。なんて事になっちゃ大変ですからね。

 

まあとにかく頑丈な上にゴムなのである程度の伸縮性がある。これは絶対使わないと勿体ないと思い‥‥

 

f:id:FST2:20210630211235j:plain

 

ちょっとこうしてみました。

ゴムホースの可能性の片鱗がちょっと見えかけてきましたね。

これなら‥

 

f:id:FST2:20210630211423j:plain

 

前回チャレンジしてみたいと挙げていた中からこれ。いけそうじゃないですか?

※前回記事はこちら

fst2.hateblo.jp

 

 

f:id:FST2:20210630211733j:plain

 

これじゃちょっとロースタイル過ぎるというか‥シャコタンってこれの事ですか。

しかもこれだと角度バランスがおかしいので、座った瞬間地面にぺタンです。

 

f:id:FST2:20210630212040j:plain




調整を繰り返したのでビス穴だらけですが、ちょっと雰囲気出て来ましたよ。

背もたれはとりあえず仮置きしただけですが。

ビス穴は後でどうとでも補修出来るので、納得行くまで調整します。

 

映える感はあるけど、長時間座るには背もたれ痛そうだな‥

 

f:id:FST2:20210630213353j:plain



完成ではないですけど、型としてはこれが最終形態になりました。

背もたれに使ったのはゴミです。

 

こっちはまた別のホースなんですが、床暖房に使われる物で、このホースの中を温水が流れて部屋を暖めます。

まあそれは良いんですけど、カラーもちょうど良い感じの色合いですね。

温水の往きと戻りで区別出来る様に、ブラックとチョコレートの二色展開になっております。

 

強度が高くてそこそこの伸縮性のある座面と、良い感じに気持ちよく沈むクッション性の高い背もたれが出来ました。

 

本来塗装なんかはパーツ毎にやっておきたい所ですが、例の如く出来上がるまではどう完成するかわからない仕様なので、最後の仕上げに塗装もします。

 

ちなみにバラすとこんな感じです。

 

f:id:FST2:20210630220325j:plain

 

暗闇で撮ったのを明るく加工したんで分かりづらいけど、2枚をコンパクトに重ねた状態です。

この2枚をクロスさせたらキャンプチェアの出来上がりです。

 

製作費千円ほどですかね。

こんな感じで紆余曲折を繰り返しながらも、それを楽しんでやっています。

 

本音を言うとそろそろ山の記事を書きたいんですけどね。

 

膝の事もあって登山は控えてるんですけど、ちょっとその辺に関してはもう限界というか、我慢できなくなってきているので‥登りたいです!

 

そこについてはそろそろ手を打とうと考ています。

 

今日は久々の更新でしたが、しばらくはそんなにそんなに頻繁に更新するような事はないんじゃないかなと思います。

 

引き継ぎがひと段落ついてアウトドア三昧になったら、その時は書きたくてしょうがないくらいにネタがストックされるんじゃないかなぁ‥と、そうなる事を期待したいと思います。

 

今日のところはここまでです。

お付き合い頂きありがとうございます。

 

 

DIYしたいアレやコレ

f:id:FST2:20210607010935p:plain

 

 

こんばんは!

fst2.hateblo.jp

このタイトルですが、よくよく考えたら先にテーブルをもう1つ作っているので、2つ目でした。

ソロではあまり使う事が無さそうなので、無かった事にしていたようです。

 

せっかく自分で作るのだから、天板は出来るだけ手をかけたいと思い、気になるパターンがいくつかある中で、古材風アレンジなら割と取っ掛かり易いかなと思い、この様な物になったというお話をしたと思います。

 

そこで、他の候補にはどの様な物があったのか。いくつかご紹介したいと思います。

 

 

f:id:FST2:20210606211624j:plain

まずこのオルテガ柄風の天板です。

ネイティブ系のコーディネートをしたい方にはどハマりのビジュアルですよね。

 

色目をナチュラルカラーだけにすれば、ネイティブに限らず幅広く合わせられると思います。

 

作り方は、木材を菱形や三角に切って、設計通りに貼っていくんですが‥

まずこの設計が難しそう。

 

設計はどこかからパクってきたとしても、今度は設計通りに計測して切る作業。これも大変そう。

 

そして、正確な寸法に切らなければ綺麗に組み合わさらないと思うんですが、そもそも自分の持っている手鋸や丸鋸では、そこまで正確かつ綺麗に切ることが難しい。

 

既製品を買うと大抵は数万円もする様な物ばかりなので、これは是非とも自分で作ってみたいと思うのですが。以上の理由で今の自分にはちょっとハードルが高いなと感じました。

いずれはチャレンジしてみたいです!

 

単純に直線的に切断という作業だけなら丸鋸は早くて便利ですが、正確かつ自由なラインにカットしたい時には、やはりジグソーが必要になってきますね‥‥

 

 

10,000円台という、あれ?思った程高くないんだなという価格がやっかいです。

キャンプギアを自作で安くアレしよう!という目論見のはずが、お金のかかる趣味が増えただけの様な‥w

 

沼ってこういう事ですか。

 

 

次にご紹介するパターンはまさにそこが問題でした。

材料費がちょっと高いので、コスパを考えると主旨が違うなと思い、採用しなかったパターンです。

ビジュアルは非常に惹かれるんですけどね。

 

f:id:FST2:20210606212437j:plain

レジンテーブルという物で、レジンとは合成樹脂の1つでアクセサリー等によく使われます。

上の画像でいうと、木目の溝に着色したレジンを流し込み、固まるとこの様な作品に仕上がるという訳です。

 

なんていうかもうアート感が凄いですよね。

 

レジン自体はこれで言うと400gで1,980円なので、ペットボトルよりちょい少なめ程度でこの価格か‥画像の物を作るのには更に大量に使うと考えると、もっと別の部材にお金をかけようかなという発想になりました。

 

f:id:FST2:20210606235229j:plain

ただこういうワンポイントで使うだけでも、結構インパクトあって雰囲気出るので、こちらもいずれ試してみたいです。

 

 

ここまでいずれもテーブル天板。それもビジュアル重視な感じでしたが、キャンプDIYといったらやはり、実用性が重要だと思うんです。

 

なので実用性のある物を次々作って即戦力にしたいんですが、とりあえずは何から手掛けたら良いのか、自分の持っているギアを眺めながら、『これを収納するには‥』とか、『これはちょっとアレンジしてやろうかな?』とか色々思考しています。

 

f:id:FST2:20210606212728j:plain

スパイス自体そんなにレパートリー無いくせにスパイスボックスとか。
まあなんかかんか収納出来て便利ですよね。

 

 

f:id:FST2:20210606212754j:plain

ポリ缶に毛の生えた様なジャグも、ちょっと良い感じにアレンジしてやろうかなとか。

 

 

f:id:FST2:20210606220729j:plain

椅子はあるんですけど、このパターンはDIYでホントによく見るやつで、自分もやってみたいなと思ったり。

 

 

f:id:FST2:20210607001409j:plain

実用性といったら車内のDIYは避けては通れないですよね‥いずれやらなければと思うし、作り自体はそんなに難しい物じゃ無さそうだけど、何をどこに収納して‥とベストの配置を考えると難しくて頭痛くなりそう。吐きそう。

 

とまあ‥あげてけばキリがないのですが、とにかく作れる物は全部作りたい。そんな気持ちでいます。気持だけはあります。

 

とりあえず現状では、テーブルの次に予定していた、キャンプラックがある程度仕上がったところです。

 

f:id:FST2:20210607002147j:plain

初めは一番よく見るこのパターンのやつを作る予定でいました。

 

金属製の枠に板を渡すだけで組み立て完了ってやつです。

 

でなんだかんだ色々あって、今製作中のやつはこんなです。

 

 

f:id:FST2:20210607002538j:plain

キャンプ仕様なので、もちろんバラして運ぶ事も出来るし、安定感もしっかりしています。

あとは微調整して、金属の足を塗装して、天板の感じはこのままいくか少しデザイン変えてみるかまだ考え中ですが、それにオプション的な物をちょこちょこ付けたりなんだりしたら完成です。

 

その辺の話はまた次回にしましょう。

 

そうそう。以前から言ってた膝の痛みなんですが、半月板が剥がれかけているか、もしくは関節ねずみといった物に起因している可能性が高いそうです。

私情で今は手術する訳にいかないのと、緊急を要する症状ではないとの事なので保留していますが、とりあえず登山は控えています。

 

普段の行動にはほとんど支障がないので、折を見て手術する予定です。

 

昨日の様な天気の良い日にはついつい山に行きたくなりますが、今は我慢の時です。

なのでしばらくはDIY記事多めになるかと思います。

 

それと今日からAmazonアソシエイト復活させました。

180日間の売り上げが条件に満たなかった為に解約されていたんですが、再度申請したら即元通りになりました。

 

f:id:FST2:20210607004630j:plain

これを見ると、180日間でしっかり売り上げ条件を満たした時点で、実際にちゃんとした審査がされるという事のようで、とりあえず申請すれば即利用出来る状態には戻るみたいです。

参考になればと思います。

 

それでは今日のところはこの辺で!

お付き合いありがとうございました!🙌

 

自作キャンプギアがようやく1つ完成(仮)しました。

f:id:FST2:20210531225116p:plain

こんばんは!

5月も終わり夏が近付きつつありますが、札幌は5月に25度を超える日が今年は一度も無かったそうで、これは稀な事らしいです。

ただでさえ全国的に経済が落ち込んでいるのに、冷夏で農作物に影響が‥なんて事にならなきゃ良いですが。

暑すぎるのもお断りですけどね。

ほどほどでひとつよろしくお願いします。

 

という事で今日もキャンプ DIY→ヴィンテージ風折り畳みテーブル製作の続きです。

 

DIY初心者でも簡単に出来る、ヴィンテージ感のある古材風アレンジ。 - 脱臼したので登山ブログ始めてみた。

ヴィンテージ感のある古材風アレンジ実践してみた! - 脱臼したので登山ブログ始めてみた。

折り畳みキャンプテーブルを DIYしてみた① - 脱臼したので登山ブログ始めてみた。

折り畳みキャンプテーブルを DIYしてみた② - 脱臼したので登山ブログ始めてみた。

折り畳みキャンプテーブルを DIYしてみた③ - 脱臼したので登山ブログ始めてみた。

 

テーブル1つでどんだけ引っ張るんだよって話ですが、なにぶん初心者なので色々と紆余曲折があるのです。

 

つい先日も‥‥

 

とりあえず近況が物凄くわかりやすいLINEグループの会話があるので、こちらをご覧下さい。

 

f:id:FST2:20210531213740j:plain

f:id:FST2:20210531213822j:plain

f:id:FST2:20210531213841j:plain

f:id:FST2:20210531213901j:plain

f:id:FST2:20210531214002j:plain

f:id:FST2:20210531214024j:plain

f:id:FST2:20210531214047j:plain

f:id:FST2:20210531214110j:plain

f:id:FST2:20210531214136j:plain

 

とまあこんな事がありまして、苦労して細工した部分を自らの手で破壊しなければないという‥‥まあまあの夜中で騒音もたてれないので、すぐさま直したい気持ちをオイル磨きで紛らせました。

 

アルミで強度補強という案だったけれど、色々考えた結果、木材を太く丈夫な物にして作り直しました。

 

 

f:id:FST2:20210531214758j:plain

 

どうせアルミに変えたところで、同じ事が起こったらそこは無事でも、代わりに別の箇所が壊れるだけだろうと‥この折り畳みテーブルの構造だとその辺が限界でしょう。

 

用途に合わせて、もっと重い物を載せる時用にサイドテーブルなんかを作ろうと思います。

 

まあそんな感じで紆余曲折曲がり道くねくねでしたが‥‥

 

とりあえず完成です!

 

f:id:FST2:20210531215742j:plain

 

前回UPしたものから大分色も調整しました。

前回はこんな感じでした。

 

f:id:FST2:20210531220010j:plain

 

この時点で正直自分のイメージした物とはちょっと違う感じでした。

 

男の子だしもう少しワイルドな感じにしたいなと思い、全体的に塗装をもう少し落として、その上からダイソーで見つけたニス2色(ウォールナット,メイプル)で色合いを調整しました。

 

それなりに深みが出て、満足いくワイルドな仕上がりになったと思います。

 

ちなみに

 

f:id:FST2:20210531220841j:plain

 

足はこんな感じ。

 

f:id:FST2:20210531220921j:plain

 

折り畳むとこんな。

f:id:FST2:20210531221013j:plain

 

裏を塗っていなかったので、表とは全く雰囲気を変えてこんな感じに適当に遊んでみました。

乾いてオイルを塗るまでどんな感じに仕上がるかわかりませんが、色は失敗しても削れば消えるというおかしな事を学習してしまったのでいい加減です。

 

ついでに言うと持ち手をどうしようか悩んでいて、お洒落な皮の吊りバンドでもあれば肩から下げれるようにしたりして良い感じになりそうですが、あくまでリーズナブルに作る方針でやっているので、無難に横に持ち手を付けて色々吊り下げたりするのにも使えますよ。みたいな感じになるのではないでしょうか。

 

他にも色々オプション的な物を付けたいですが、次に製作予定の物も既に決めていて、まあ言っちゃうとキャンプラックなのですが、そちらにそろそろ取り掛かりつつあるので、後回しにしておこうと思います。

 

自分の目論見ではキャンプラックに関しては、割とオリジナルな構想があって、その構想では半日もかからずに立派な物が完成する予定でした。

 

なんですが、これもまた紆余曲折ありまして‥

 

なのでその辺はまたの機会にお話したいと思います!

 

今日もお付き合いありがとうございました!

 

 

 

ヴィンテージ感のある古材風アレンジ実践してみた!

f:id:FST2:20210527212926p:plain

こんばんは!

そろそろ朝活登山再開したいなと思いつつも、身体がなかなか朝型に馴染めずついついダラダラしがちだったのですが、丁度良いタイミングで先日朝活のお誘いがあったので、久々にホームの三角山に行って来ました!

 

三角山の詳細はこちら

fst2.hateblo.jp

 

老若男女が訪れる低山なので、雪もすっかり溶けてグリーングリーンです。

f:id:FST2:20210527184442j:plain

 

天気も最高でした!

f:id:FST2:20210527184517j:plain

朝活で時間もあまりなかったので、山頂でおにぎりを食べて降りて来ました。

まだ涼しい事もあって、思った程ブランクを感じませんでした。

 

 とりあえずジャブ程度の朝活登山でした。

 

 

そしてこっからはマイブームの DIYの続きにまいりたいと思います。

 

折り畳みテーブルの天板を良い感じにしたい!

という事で、ビンテージ調の塗装を施した古材風天板の製作に取り掛かっているところです。

 

前回は切れ端でお試し塗装でしたが、今回からはいよいよ本番です。

どんな感じになっているのでしょうか?ご期待下さい。

 

f:id:FST2:20210527183302j:plain

 実際に使った木材とはちょっと違いますが、素の状態はこんなもんです。

これにちょっと手をかけて

 

f:id:FST2:20210527183403j:plain

バーナーで炙ってやるだけでこんな感じに。 

 

f:id:FST2:20210527183716j:plain

 更に雰囲気を出す為に、サイドを気持ちウェーブさせるような感じで削ってみました。

 

f:id:FST2:20210527183850j:plain

 天板に手をかければかけるほど、オイルで仕上げただけの足の部分が安っぽく浮いて見えるので、ダーク目のオイルか塗料を塗ってしまおうかなと思ってます。

 

f:id:FST2:20210527183514j:plain

 焼いただけでも充分雰囲気出てますが、今回は古材風の塗装にもチャレンジしてみる企画なので、とりあえず何色か仕入れてきました。

オシャレで流行りの物はお試し期間中の自分には敷居が高いので、比較的リーズナブルな物を揃えました。

1缶1000円程しますが、500gと結構な量があるので、一度買えばしばらく買う必要がなくなります。

 

f:id:FST2:20210527184118j:plain

 とりあえず無難そうな色3つをチョイス。

無難に美味しそうです。

左から

ターコイズ,アーチミント,プライムグリーンです。

カップはホムセンの塗装コーナーで80円程度でした。

 

f:id:FST2:20210527183608j:plain

 白を使うと古材風に見え易いとの事なので、白系のアーチミントをベースに、乾き切る前に上からターコイズ,プライムグリーンをアバウトに塗りました。

 

ターコイズがちょっと強すぎないかなと思いましたが、最悪全部削ってしまえば良いので、とりあえず乾き待ちです。

 

f:id:FST2:20210527183939j:plain

 刷毛を洗ってしまおうと思ったら、アーチミントががっつり付いてて勿体無いので、よくアートな人がやってるみたいにヒュッと飛ばしてアーチミントの飛沫を散らしてみました。

 アドリブが過ぎると思ったけど、ポップな感じに使うならこの状態で完成でも良いかもとか、自分で作っていると感覚がなんかずれてきて、何がアートなんだか何がオシャレなんだかがよくわからなくなってきました。

 

今回はヴィンテージ風に仕上げたい為、こっからは塗装を研磨して剥がしていきます。

 

 

f:id:FST2:20210527184027j:plain

 とりあえずこんな感じに仕上がりました。

アンティークなランタンとかが映えそうな、そんな感じでしょうか。

やはり全体的にターコイズのブルーが強めです。

パターンの1つとしてはありかなと思います。

 

他の色の組み合わせも色々と試してみたいですね!

 

こうなってくると、やはり下半身のビジュアルの弱さが際立つので、足の塗装で統一感が出る様に何かしら考えたいです。

 

まだ天板として取り付けた訳ではないので、ダボ付けして乗っけてから、再度好みの状態に仕上げて行きたいと思っています。

 

ここまで終わったら、とりあえず土日までには仕上げたいですね。

 

とりあえず今日の作業はここまで。

 

余談ですが、以前チラッとお話した膝の痛みの件で診察を受けた結果、どうやら手術せざるを得ない感じの雰囲気になってきています。

詳細はまたお話しますが、最後の砦である他所の先生にも相談してみて、手術受けた方が良いよとの判断であれば覚悟しなきゃなと思っています。

 

といっても大きな怪我とかではないのでご心配なく。

実際昨日も普通に山に登ってるくらいですしね。

 

といったところで今日はこの辺で!

お付き合いありがとうございました!